HOME >> 医療事務資格講座~通信編~ >> 日本医療事務協会

日本医療事務協会

日本医療事務協会が行っている医療事務講座の通信コースの内容や評判を調べています。

日本医療事務協会の講座紹介

日本医療事務協会の医療事務講座通信コースは担任制なので、ひとり一人をきちんとサポートしてくれます。担任が添削やアドバイスをしてくれるので、中断者が少ないそうです。

また5回まで無料で通学コースの授業を受けられる無料スクーリングや、ポイントを解説した動画の配信も行っています。

疑問に対する質問方法も多彩で、メールや電話、FAX、郵送など便利な方法で可能。もちろん資格試験は自宅受験ができるというメリットがあります。

日本医療事務協会の特徴

日本医療事務協会の公式サイト
画像引用元:日本医療事務協会の公式サイト http://www.ijinet.com/course/tsushin.html

日本医療事務協会では、通学コースのほかにも通信コースを併設しています。

こちらの通信コースは担任制で、それぞれの受講生に責任を持ってサポートしてくれるので安心と評判です。

資格試験も自宅受験が可能なので、忙しい人や通学の時間が取れない人でも受験が可能です。業界トップといわれる講座修了率がその信頼を物語っているといえるでしょう。

サポートでは3つの合格保証制度を標榜しており、万一のことがあっても振替受講や重複受講が可能です。

また、標準受講期間はありますが、受講有効期間が1年と長いので、その間は授業を受け放題です。

就職サポートでは、就職支援部の担当者のフォローやサポートセミナーなどが充実していますので、受講を終えた後のアフターフォローも頼りになります。

日本医療事務協会の口コミ・評判は?

  • 離婚して子どもを養うために急いで資格を取りたかったのですが、こちらの講座のおかげで3ヶ月で資格が取れて、再就職も果たせました。
  • 子育てをしながら資格取得を目指したので、通信で受験までできるのは本当に助かりました。
  • 入校して2ヶ月目で忙しくて中断していましたが、1年間は受講期間があったので、無事修了できました。

講座の内容を紹介

【学習の流れ】

  1. 1ヶ月目:医療保険のしくみなどの概要・医療費の算定方法を学習→課題提出2回
  2. 2ヶ月目:業務の流れや窓口業務を学習→課題提出
  3. 3ヶ月目:医療費算定の専門的学習→修了課題提出
  4. 医療事務検定試験
  • 期間:標準期間は3ヶ月、有効期間は1年
  • 費用:52,000円(キャンペーン価格あり)