HOME >> 歯科医療事務【歯科助手等 就職情報】 >> おすすめの講座をチェック!

おすすめの講座をチェック!

 歯科の医療事務講座おすすめベスト3

歯科の医療事務講座の中から特におすすめの講座をピックアップして紹介します。

資格の学校 TAC

◆歯科スタンダードコース/歯科スタンダードコース+OP(首都圏校舎・通学コースのみ)

歯科の医療事務独立した診療体系の歯科の医療事務について総合的かつ専門的に学ぶことができるコース。歯科の診療範囲である口腔内に関する基礎知識をはじめとして、歯科のさまざまな保険診療の内容や症例について学びます。講義終盤ではレセプト作成についても実践的に学び認定試験に臨みます。OPがプラスされるコースでは、医事コンピュータの実務の学習や操作について3回にわたって学習。最後に接遇やマナーといった患者対応の必須項目についても習得します。歯科の医事コンピュータの操作や実習のカリキュラムが充実していてすぐに活かせる実践力を養えるのがTACの特徴です。

  • 期間:標準3ヶ月…スタンダードコース/全14回・OP/全4回
  • 費用:スタンダードコース/50000円 スタンダードコース+OP/62000円

※認定試験受験料込。別途入会金10000円が必要です。

◆歯科コース(関西校舎・通学コース)

首都圏校舎のコースと同様に歯科の医療事務について専門的に学習します。はじめに口腔内の基礎知識を学び、歯科医療保険制度や公費負担制度、歯科保険診療の概要や症例に合わせた学習など実務ベースで行います。後半ではレセプトコンピュータについての知識と実習を受け認定試験に臨みます。TACならではのコンピュータ操作の徹底したカリキュラムが組み込まれています。

  • 期間:標準3ヶ月…全15回
  • 費用:55000円

日本医療事務協会

◆歯科医療事務講座

現在歯科医院などに勤務している人がスキルアップのために受講するケースも多いという講座。特筆すべきはそのスピードで、通学コースならわずか5日間で事務のスキルを身に着けられるといいます。治療の流れに沿った学習内容なので、実践重視の講座といえるでしょう。

  • 期間:6時間×5日間
  • 費用:59000円

※別途資格試験の受験費用や修了試験代3000円が必要です。

ニチイまなびネット

◆通学コース 歯科コース

午前・午後・夜間・全日などの豊富なクラス設定で自分に合った時間帯や学び方が選べます。講師陣はベテラン揃い。3ヶ月で実践力を養います。少人数制で仲間と学べるのもメリット。カリキュラムは医療保険制度をはじめ受付業務や診療に関する専門的な知識を学びます。

  • 期間:標準3ヶ月
  • 費用:87602円

※各種割引制度もあります。