おもな就職先

歯科の医療事務資格を習得した場合、どのような職場に勤務できるのかを調べてみました。ぜひ参考にしてください。

歯科の医療事務の就職先

歯科の医療事務歯科の医療事務の資格を取得すると、どんなところに就職できるのか、具体的に紹介しましょう。

歯科業界にはいろいろな業種があり、その中には歯科の医療事務職を必要としているところも少なくありません。全国的に見ると、個人経営の歯科医院やクリニックがほとんどですが、なかにはそうではないところもあることを知っておくと、いざ就職しようとする際にも役立ちます。

以下に列挙しますが、歯科に特化した医療事務も、就職先としてはかなり広範囲にたくさんの数があることがおわかりになるでしょう。

歯科医院・歯科診療所

現在、歯科医院や診療所は全国に非常にたくさんあり、コンビニの数より多いとも言われています。しかしよく見ると、それぞれの歯科医院や歯科診療所は、専門としている診療科を掲げているところが多いことがわかります。

歯科の医療事務の仕事として、歯科医院や歯科診療所では、受付や診療のアシスト業務などを行います。

  • 一般歯科…主に一般的な歯の治療や歯周病の治療など口の中のさまざまな異常や病気の治療を行います。
  • 矯正歯科…主に歯並びの悪さや噛み合わせを改善する治療を行います。
  • 小児歯科…乳歯を中心として永久歯に生え変わるくらいまでの子供の虫歯の治療や予防を行います。
  • その他…審美治療など自費診療を中心に診療するところもあります。

病院内の歯科

総合病院などに診療科のひとつとしてある歯科の受付業務や診療のアシスト業務を行います。

歯科関連のコンピュータメーカー

歯科のレセコンなどを取り扱うメーカーや業者で営業や顧客への取り扱い説明業務を行います。