AViVA(アビバ)

アビバの資格対策講座で受けられる医療事務講座の内容や学校の特徴、サポート情報なども紹介します。

AViVA(アビバ)の医療事務講座の詳細

資格とスキルを代名詞としているアビバでは、人気の講座のひとつでもある医療事務講座も開設しています。

レセプト作成や請求を中心として、受付や会計などの事務全般を担うプロフェッショナルの育成を目指した講座です。

ブランクや年齢などは関係なく、再就職に有利な資格として人気がある中で、さらに豊富な知識に加えてパソコンスキルなどにも対応しています。

AViVA(アビバ)の特徴

AViVA(アビバ)の公式サイト画像

画像引用元:AViVA(アビバ)の公式サイト http://www.aviva.co.jp/shikaku-aviva/iryojimu/

アビバは全国に100校以上の教室を開講しています。平日夜や土日も受講できるのも嬉しいですね。

また、授業はオンデマンドシステムでパソコンを使い、ムービーを見ながら好きな時間に通学して学習すればOK。

もしつまずいても、理解できるまで専任チームが徹底的に対応してくれるそうです。

さらに、初心者でも専任のカウンセラーがついて、いつでもサポートしてくれますので、安心してマイペースで学習できます。

WEBで問い合わせたひとには限定で、特別割引クーポンとして入学金免除や受講料の割引などが適用されるようです。

ほかにも、WEBを使った質問相談コーナーが用意されていたり、回数ではなく期間制の学習方式なども選べたりと、学びたい気持ちを応援してくれます。

AViVA(アビバ)の口コミ・評判は?

  • 仕事をしているため、週末のみの受講ができるアビバはとても便利でした。転職の条件に資格を書けるのがいいですね。
  • カウンセラーの人にたびたび相談しながら学習しました。本当に親身になってくれるので助けられたと思います。
  • 期間内なら自由に学習できるスタイルなので、時間が不規則な私にはとても助かりました。

講座の内容を紹介

講座名 医療事務合格パック
特徴 初心者向けに医療に関する保険制度や点数算定法など、資格試験対策を踏まえた実践的な学習を行います。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 医療秘書講座
特徴 医療の基礎を学び、医療施設のスタッフとしての基本的な知識だけでなく、臨機応変に対応できる総合的なスキルを身に着けます。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 医療事務 就業実務講座
特徴 医療スタッフとしての知識やマナー、患者対応や制度などを実践的に学びます。
期間と費用 HPに記載なし

診療報酬請求事務能力認定試験について

  • 受験費用:7,500円
  • 試験時期:7月第3月曜、12月第3日曜(年2回)