資格の大原

資格取得では良く知られている資格の大原の医療事務講座の特徴や評判などを調べています。

資格の大原の医療事務講座の詳細

資格取得を専門としてオリジナル教材などを使って講座を行っている、資格の大原が開講する医療事務講座では、各資格を3級から1級まで目指せる内容となっています。

資格の大原の特徴

資格の大原の公式サイト
画像引用元:資格の大原の公式サイト http://www.o-hara.ac.jp/best/iryou/

本格的に学びたい人向けの全日制の専門課程や、社会人がマイペースで学べる資格の講座などに対応しています。

オリジナルカリキュラムや教材を導入した大原流のステップアップ学習方式で、しっかりとした資格取得とスキルの習得に自信があるようです。

こちらのサポート制度では、試験に落ちた場合に映像通学コースを無料で受けられる合格サポート制度や、再度受講割引制度、丁寧な質問対応、欠席した場合に映像で補講が受けられる欠席フォロー、どこの校舎でも映像視聴ができる振替視聴制度、退学や転校後は近くの校舎でも映像などで講座を受けられる制度などがあります。

資格の大原の口コミ・評判は?

  • わからないことへの対応がとても丁寧です。
  • 私は一度試験に不合格になりましたが、2回目でちゃんと合格できました。サポートのおかげだと思います。
  • 引っ越しをしたのですが、近くの講座を受けることができたので資格取得までこぎつけ、引っ越し先で無事就職できました。

講座の内容を紹介

【通学コース】

講座名 入門3級コース
特徴 診療報酬を算定するための基本的な知識を習得できます。
期間と費用 費用:19,000円期間:全6回
講座名 クリニック(3級・2級)コース
特徴 小規模のクリニックなどで使える診療報酬の、算定業務の知識やスキルを学びます。
期間と費用 費用:46,000円 期間:3級/全6回→2級/全8回
講座名 総合・大学病院(3級・2級・1級)コース
特徴 総合病院などで活躍するための診療報酬の算定スキルなどを学びます。
期間と費用 費用:93,000円 期間:3級/全6回→2級/全8回→1級/全12回
講座名 2級受験コース
特徴 既に3級を取得している人が2級にチャレンジするためのコースです。
期間と費用 費用:31,000円 期間:全8回(2ヶ月程度)
講座名 1級受験コース
特徴 すでに3級や2級を終了している人が1級を目指すためのコースです。
期間と費用 費用:55,000円 期間:全12回(3ヶ月程度)

【全日制コース】

講座名 医療事務コース(くすりアドバイザー・メイク)
特徴 医療知識を基礎から学び、最終的に診療報酬請求事務能力認定試験(医科)合格を目指すコース。
期間と費用 HPに記載なし 
講座名 医療秘書コース
特徴 受付や医師のサポートなど秘書業務やマナー、応対について専門的に学びます。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 医療事務&医療秘書コース
特徴 すべての分野の医療事務を専門的に学びます。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 診療情報管理士亜㎜度医療情報技師コース
特徴 データ管理やレセプトなどの医療情報に関する専門的な知識やスキルを学び、診療情報管理士や基本情報技術者の資格を得ることができます。
期間と費用 2年
講座名 電子カルテコース
特徴 電子カルテやレセコンの実習やスキルを高める学習を行います。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 医療OAコース
特徴 レセコンのスペシャリストを目指した学習を行います。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 病棟・小児クラークコース
特徴 医療事務だけでなく患者のサポートやサービスなどを学びます。
期間と費用 HPに記載なし
講座名 医薬品アドバイザー&医療事務コース
特徴 医薬品や化粧品の正しい知識を持つアドバイザーや医療事務の知識やスキルを学びます。
期間と費用 HPに記載なし