TAC

首都圏と関西圏に校舎を持ち通学で学べるTAC医療事務講座の内容や学校の特徴や評判などを紹介しています。

TAC医療事務講座の詳細情報

TAC医療事務講座では医療系のさまざまなコースを設置しています。

医科と歯科を区別して医療事務のいろはについて学べるコースや、スキルを習得していると役立つ、レセプトコンピュータに特化して学べるコースなどに分類されています。

TACの特徴

TAC医療事務講座の公式サイト画像
画像引用元:TAC公式サイト http://www.tac-school.co.jp/kouza_iryou.html

TACは“資格の学校”といわれ、取得できる資格は非常に多方面にわたり、さらにバックアップするオプション講座なども設けて、高いレベルの資格人を輩出することを目指しています。

プロによるオリジナル教材を使った学習やWebフォロー制度で、確実なスキルアップと短期学習・早期就業というニーズにしっかり対応。

また、医事コンピュータに関するカリキュラムが充実しているので、就職してすぐに使えるコンピュータスキルを身に着けることができるのは、TACの講座の大きな特徴といえます。

TACはサポート体制も充実。万が一、試験に落ちた場合は3回まで再チャレンジが可能です。

就職サポートはグループの人材会社の協力のもと、就職情報の提供をはじめ、説明会や登録会などで就職相談にも対応しています。

TACの口コミ・評判は?

  • 飽きっぽい私でしたが、短期間という言葉で決めました。内容はまったくの初心者でもわかりやすいし、何より講義が上手で飽きません。あっという間に修了してもう少しいさせて!という感じです。
  • 教材がすごくわかりやすい!特殊な業種なのに、初心者が理解できるように書かれているし、講義の説明もわかりやすくて、とても助かりました。
  • 就職したら先輩に質問されるくらい、いろいろなスキルを身に着けていたことに気付きました。
  • 資格は取れたものの就職が心配でしたが、まったく問題なく、すぐに就職先が決まりました。今も精力的に仕事をこなしています!受けてよかったというのが感想です。

講座の内容を紹介

【首都圏校舎】

講座名 医科スタンダードコース/医科スタンダードコース+OP(オプション)
特徴 医科の診療科のさまざまな業務について学べるコースです。特に診療報酬(レセプト)の算定を確実に学ぶことができる、受付マナーや医事コンピュータなどについても実践的に学べるオプションの選択も可能。
期間と費用
(教室 or 個別DVD講座)
  • 医科スタンダードコース/全14回 50,000円
  • 医科スタンダードコース+OP/全20回 70,000円
講座名 歯科スタンダードコース/歯科スタンダードコース+OP
特徴 特に歯科の医療事務を専門的に学べるコースです。レセプトの算定を本格的に学ぶだけでなく、オプションでは医事コンピュータや受付マナーを学ぶことができます。
期間と費用
(教室 or 個別DVD講座)
  • 歯科スタンダードコース/全14回 50,000円
  • 歯科スタンダードコース+OP/全18回 62,000円
講座名 医科 医事コンピュータOP講座/歯科 医事コンピュータOP講座
特徴 医療保険や診療報酬についての基礎知識を持っている人が、特にレセプトコンピュータの操作について本格的に学べるコースです。
期間と費用
(教室 or 個別DVD講座)
  • 医科/全5回 20,000円
  • 歯科/全3回 12,000円
講座名 受付接遇・マナーOP講座
特徴 受付応対やマナー、心構えなどを医療事務スタッフとして実践的に学習できるコースです。
期間と費用(教室講座) 医科・歯科共通/全1回 4,000円

【関西圏校舎】

講座名 医科コース
特徴 医科の診療科の診療報酬算定の仕方やレセコン実習をメインとしたコースです。
期間と費用
(教室 or 個別DVD講座)
全15回 55,000円
講座名 歯科コース
特徴 歯科の医療事務について本格的に学べるコースです。
期間と費用
(教室 or 個別DVD講座)
全15回 55,000円
講座名 レセコン実習
特徴 医療保険およびレセプトの概要を知っている人向けにレセプトコンピュータ(レセコン)の操作実習を行うコースです。
期間と費用(教室講座)
  • 医科/全3回 12,000円
  • 歯科/全3回 12,000円